自分探しの旅

Posted by creatorunder 自分を探し始めるタイミング | Comments are off for this article

自分探しをしたいと考えているということは、裏返せば見つけたい自分があるということです。
ですがいつもと同じ生活を同じリズムで繰り返していると、どうしても視野が固定されてしまうことから、探そうと思っていてもなかなかそれらしいものを見つけるということはできなかったりします。
言ってみれば一方向しか見ることができないハンデの中でかくれんぼをしているようなもので、もし本当に見つけたいと思っている人がいるなら、反対側に回ってみたり置いてあるものの裏側を見てみたりというようなことも時には必要になります。
そんなふうに普段とは違った視界をとることができる一つのきっかけが旅行に出るということです。

旅行は自分探しということはひとまず置いておくにしても、新しい刺激を得ることができたり発見をすることのできるとても楽しいものです。
例えば普段から人間関係や仕事上の付き合いで悩みがある人であっても、旅行にいって自分がいる世界以外のところの様子を見ると、悩んでいたことがまるで小さい些細なことであるかのような気持ちにもなるので、ストレス解消としても有効です。
ですのでもし自分探しのためにどこかに旅行をすることを考えているのなら、できるだけ刺激の大きい普段とは違ったところに行くのがおすすめです。

ただしこのときに注意をしたいのが、旅行をするときにただ漠然となんとなく出かけてはいけないということです。
それと普通の観光と同じように、スケジュールにぎっしりと予定を詰め込んで足早にあちこちをめぐるという方法もあまりおすすめをすることはできません。
旅行先としてはできればゆったりとした時間を感じることができるようなところで、しかも旅行の期間も1泊や2泊くらいではなく1週間くらいの余裕のあるプランにしてもらいたいです。

人にもよるかもしれませんが、都内などで忙しく多くの人に囲まれていることに慣れていると、どうしてもひとつの物事をじっくりと考えるということができにくく、とにかく何か作業でも遊びでもできるだけたくさんのことをこなそうという意識が先にきてしまいます。
ですので旅行先ではあまり多くの情報が眼や耳に入ってくることがなく、都会など自分のそれまでの時間軸とは全く異なる動きで世界があるようなところにしておくのが大切です。
何もなさすぎるくらいのところに行ってみると、それまで見えないでいた景色や時分の中の気持ちに気づくこともきっとあるでしょう。