可愛いの作り方

Posted by creator on under 探しても見つからないなら創ろう | Comments are off for this article

「可愛い」は作れるもの

学校や会社で会う同性の中には、見た目や雰囲気がとても「可愛い」と感じられる人が一人二人はいるものです。

女性にとっての褒め言葉の中でも「可愛い!」というのは特別であり、いくつになってもそう呼ばれてみたいと感じるものであったりします。

女性の「可愛い」はもちろん持って生まれた顔立ちや声色など先天的な要素が大きく関係してきますが、それとは別に後天的な要素でかなり伸ばすこともできます。

大手化粧品メーカーなどでも「可愛いは作れる」というキャンペーン広告をしていたりして、努力をしていくことで理想の可愛さを手に入れることは十分に可能ということを宣伝しています。

女性を表現するときに「かわいい系」「キレイ系」というのが大きな分類となっていますが、自分がそのどちらに入るかは普段からのしぐさや言動の心がけでいかようにも変わってきます。

まずは身近にいる可愛い同性のことをじっくり観察をして、どこからその雰囲気が作られるかということを分析してみましょう。

かわいい系女子の特徴

かわいい系女子に全体的に共通しているのが、「ゆるふわファッション」をしているということです。

ゆるふわファッションとは、明るめの髪色に軽いパーマをかけていたり、フリルやリボンがついたふんわりした洋服を選ぶといった感じです。

メイクもあまり濃い色は使わず、ピンクやベージュをうまく色使いにした柔らかめの印象にするのがコツです。

まつげや口紅もあまり濃い色にせずに中間色をうまく使っていくと可愛い印象にしていくことができます。

言い換えれば女性らしい「かわいさ」というのはあまり白黒はっきりつけず、ぼんやりとした印象でまとめるということが大きな特徴と言えます。

Comments are closed.