自然と気にしてしまうこと

Posted by adminz on under やりたいことを見つける | Comments are off for this article

無意識から自分の目標を作る

何気なく生活している中で気になってふと目を留めてしまうことや、耳を傾けてしまうことってたくさんあると思います。
例えば、コンビニなどにお買い物に出かけても雑誌が並んでいるコーナーで、(今すぐ痩せて女子力アップ)などというフレーズを目にすると面白がって立ち読みしてしまうなどということもあるでしょう。

またこの他には会社をはじめとしてその他ティータイムで立ち寄った喫茶店などで誰かの悪口を言っているような会話が聞こえてくると、もしかして私のことを言っているのかもしれないと気になって仕方がないと言う人もいます。
このように無意識に自分が気にしてしまうことというのは、自分の中で劣等感を抱いていたり自分の欠点だと認識していて直したいと思いながらも、直し方がわからない、もしくは取り組み方法がわからないといった内容である事も多々あります。

前述の通り、ダイエットに関係するフレーズに目を留めてしまうのであれば今よりももう少し痩せて自信が持てるようなプロポーションになりたいと思っていたり、他人の陰口が気になってしまう場合には、自分に自信が持てずもっと自信が持てるようになりたいけど、どうすれば良いのか分からないといった人に当てはまると言えるでしょう。
このように普段何気なく目に留めてしまうことや、耳に留めてしまうことは自分の目標として置き換えていくことができます。

何気なく目にした雑誌からダイエットに取り組み、実際にダイエットをすることができればそれだけでも自分に自信が持てるようになり、さらにはお肌も美しくなるように美肌に取り組んでみたりその結果周囲からの評判も良くなり、褒められることが多くなり自信につながっていくといったビジョンを描くことができるでしょう。

羨ましく思うことを羨ましいで終わらせない

上記した内容と近い部分がありますが、他人の話を聞いていたり容姿端麗な人を見かけて、とてもうらやましいと思ったりする事がありませんか?
このように羨ましいと思う気持ちを単純に羨ましいだけで終わらせてしまうのではなく、羨ましいと思った状況や相手に少しでも近づくことができるように努力をしてみることも大切です。

全く同じようになることができなくても、少しでもうらやましいと思った環境や人物に近づくことができれば自分自身の中で大きな成長が生まれてきます。
さらに自分でも頑張れば変わることができると納得できたり、実際に変わって自分に自信が持てるようになったりすることもたくさんあります。

何気なく普段から無意識に意識していることというのは自分で認識するのは難しいものですが、ここ数日の生活を振り返り、無意識に意識していることを自分の中でしっかり認識するように心がけてみるとその中には様々なヒントが見つかります。

Comments are closed.