パーソナル・マニフェストを作る

Posted by adminz on under やりたいことを見つける | Comments are off for this article

漠然から具体性が見つかる

みなさんはパーソナルマニフェストを作ったことがありますか?
近年では大きな企業などでもパーソナルマニフェストが必要とされており、生まれて初めて自分の人生の今後について向き合ったという人もたくさんいます。
パーソナルマニフェストをつくることで、これまでは自分の中で目標がないと思っていた人でも実際には目標が見つかり、心の底から嬉しくなったという人もいるようです。

決して難しいものではなく非常に簡単な方法で良いので、例えば今から3年後の自分はどのような自分になっていたいのかを考えてマニフェストを作ってみましょう。
その際に初めは漠然とした内容でかまいません。
どんな仕事をしていたいのか、お給料はどれだけ稼いでいたいのか、またどんな恋人が欲しいのかなどといった漠然とした内容を紙に書き出してみましょう。

そして次にそれぞれの項目に対して具体的な内容を付加していきます。
仕事に関してであれば、出勤時間はどれくらい、通勤手段は電車なのか車なのか、お給料に関しては月々の収入やボーナス、また住んでいる家の家賃はどれくらいなのか、持ち家を持っていたいのか、恋人は何歳から何歳までヘアスタイルはどんな感じかなどといった具体的な部分を次々に書き足していきます。
そうすることによって、実際に目標を果たすためには自分がどうすれば良いのかがはっきりと見えてくるでしょう。

意欲が湧いてくる

パーソナルマニフェストをつくる前までは自分の中や目標なども見つからず、今後どのようにして生きていくのかも全くわからないという人でも、一度上記のような内容で、パソナでマニフェストを作ってみると実は自分の中にはやりたいことがたくさんあり、グダグダと悩んでいるよりも、どんどん行動に起こしていかなければならないといった意欲が湧いてきます。
具体的に書けば書くほど身近なところからチャレンジしていくことができるため、一つ一つをクリアしながらここで書き出して自分自身に近づいていくようなステップを踏むことができます。

そしてその中で新しい発見があるため実際に重なるマニフェストを作った段階から3年が経過した頃には、目標としていた自分自身よりも大きくなっていることがほとんどです。
一つの目標を達成するごとにマニフェストを作るという方法でも自分を大きく躍進させ、自分自身のライフスタイルのフィールドを広げていくことにつながります。
また自分の中で、今後も貫いていきたい信念なども同時に書き出し、良い部分をしっかりと把握しながら信念を曲げずに生きていかれるような環境づくりを行っていくのも、今後のライフスタイルには良い影響を与えてくれるでしょう。

パーソナルマニフェストが具体的であればあるほどライフスタイルの充実したものになり、チャレンジ精神や向上心も大きくなっていきます。

Comments are closed.